ネストBOX

収納上手ブログBLOG

トランクルーム の上手な使い方〜キャンプ道具編〜

2018年08月29日(水) 活用術

家族やお友達と休日や夏休みなどにキャンプやバーベキューをされる方が一番困ることは収納スペースだと思います。

自宅に大きな倉庫がある場合は問題ないと思いますが、収納スペースのないマンションやアパートに住んでいる場合はベランダもしくは室内に保管しなくてはなりません。

しかし、トランクルーム を上手に活用すると保管だけでなく道具をお友達や家族でシェアすることができます。

1. キャンプ道具の保管

キャンプ道具といってもたくさん種類がありますよね。
上の写真の様に仮にキャンピングカーでキャンプ場へ泊まりに行ったとしても、バーベキューセットや椅子、テーブル、ライトなど細々したものが必要になります。
倉庫がない場合、これらを自宅に保管するのは難しそうですよね。

2. キャンプではなく日帰りでバーベキューをする場合

バーベキューだけだと、バーベキューグリルやコンロだけあればよし!
というわけにはいきません。トングや椅子、日よけテントなど必要なものはキャンプと比較すると少ないですが、それでも荷物は結構ありますね。

3. トランクルームを上手に活用する方法

例えば、トランクルームの鍵の種類が電子番号タイム(電子鍵)の場合は家族間で電子番号の共有ができるため、好きな時に出し入れができますし、種類の多いキャンプ用品をシェアすることができます。同じ世帯でないと利用できないなどの条件がある場合がありますので、詳しくはトランクルームをレンタルする会社にお問い合わせ、利用条件は守りましょう。

合わせて読みたい記事:トランクルームをレンタルする際に知っておきたい3つの鍵の種類

「活用術」の新着記事