ネストBOX

収納上手ブログBLOG

トランクルームの広さと収納量の目安【1.5帖編】

2018年09月14日(金) 活用術

レンタルボックスのサイズには1帖、1.5帖、2帖、3帖とサイズがありますが、「1.5帖のサイズっていったいどれくらいの大きさですか?」という質問をよくお客さまからいただきます。
そこで、1.5帖のサイズでどれほどの荷物が収納できるかをネストBOXの1.5帖のサイズを例にご紹介したます。

1.5帖(w114cm×d220cm×h229cm)のトランクルーム

よく自宅のリビングルームなどにひいてある130cm×185cmのラグよりも少し大きいくらいの大きさの床に高さ229cmまでの高さの荷物を置くことができます。
自宅にあるものを代用してどれくらいのものを収納できるかイメージされるとトランクルームの活用方法を考えやすいです。

高さ229cmのトランクルームでは、お引越しで使用する3辺120cmのダンボール(w52cm×d32cm×h31cm)を約7個重ねることができます。

1.5帖は縦長のトランクルームの中にダンボールと折りたたみ自転車を横2列で収納できる大きさの目安となります。

1.5帖よりもすこし小さい1帖のトランクームのサイズとは?

1.5帖よりも一回り小さい1帖(85cm×170cm)はだいたいシングルベット程の大きさになるので、縦長トランクルームにダンボールと折りたたみ自転車を横2列で並べるのは出し入れが少し難しいかもしれません。

1.5帖はどんな人向け?

ダンボールだけの収納の方には1帖がおすすめかもしれませんが、例えば引越しでお家に入り切らなかったダンボールと数点の家財を収納スペースが必要な方には1.5帖をおすすめします。

お得な活用例

一人暮らしの賃貸マンションで収納量アップ目的の住み替えで、1.5帖程収納力があるお部屋を探すと、一月の家賃が数万円上がってしまうのは避けられない場合があるかと思います。しかし、例えばネストの1.5帖トランクルームのように月額税込8,200円で利用できるトランクルームを利用すると住み替えが必要なくなったというお客様の例もあるようです。

 

トランクルーム1.5帖のサイズをチェックする

>宮城県:トランクルーム仙台若林区卸町店

>秋田県:トランクルーム大仙市大曲緑町店

>広島県:トランクルーム広島東区矢賀店

>広島県:トランクルーム広島中区西川口店

 

「活用術」の新着記事